就労継続支援
生活介護


就労継続支援・生活介護について

障害をもった方のための就労継続支援事業B型、および生活介護事業です。

就労継続支援事業B型 (かしのき)とは
障害のある方に対し、生産活動などの機会の提供、知識および能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。

生活介護事業 (きのみ)とは
常に介護を必要とする人に、介護等を行うとともに創作的活動又は生産活動の機会を提供します。


主な作業活動




〔かしのき〕

一日のながれ
10:00 健康チェック・朝の会・体操・散歩
10:15 作業(木工・缶・レザー等)
12:00 昼食・昼休み
13:00 作業(木工・缶・レザー等)
14:40 館内清掃・帰りの会

かしのきの日課は、木工・缶・革工芸等の作業を中心におこなっています。利用者さんそれぞれが社会の一員として地域と関わりを持つことができるよう、イベント出店や法人行事等で自主製品の販売をおこなう際は利用者さんも販売員として参加し、接客の仕事もおこなっています。
作業だけでなく、利用者さんからの要望や状況に合わせて運動・外出等の活動をおこなうこともあります。


〔きのみA〕

一日のながれ
10:00 健康チェック・朝の会・体操・散歩
10:15 作業・訓練
12:00 昼食・昼休み
13:00 作業・訓練
14:30 片付け・帰りの会


〔きのみB〕

一日のながれ
10:00 健康チェック・朝の会・体操
10:15 作業・訓練
12:00 昼食・昼休み
13:00 余暇活動・訓練
14:30 片付け・帰りの会


きのみは2つのグループに分かれて活動しています。 きのみAは作業の時間として缶潰しや木工の磨き作業、工芸作業等をしています。 きのみBは午前中は作業の時間として缶潰しや工芸等の作業をしています。 午後は余暇の時間として、散歩やストレッチ等の身体を使った活動や音楽、笑いヨガ等の利用者さんが楽しめる活動を取り入れ、毎日充実した時間を過ごしていただけるよう活動しています。 生活介護では作業面や生活面の能力維持向上のための指先訓練もおこないます。 利用者さん自身が持っている力を発揮できるよう、ゆったりとしたペースで落ち着いて日課に取り組むことができるよう支援しています。

だいち13




行事

年間を通して様々な行事を計画、実施しています。

〔年間行事〕
・健康診断(生活介護のみ)
・歯科検診
・日帰り旅行
・季節行事(クリスマス会等)

〔月行事〕
・防災訓練
・イオン幸せのイエローレシートキャンペーン


ご利用方法


だいち 連絡先
〒431-3107
浜松市東区笠井町115

お電話でも受け付けております。お気軽にお問合せください。
053-570-7701
FAX:053-570-7702

アクセスマップ